アイアン

理想のギアを求めて、旅をしています・・・
2017/04/09(日)
TAKEZOです。

今日はエポンのアイアンAF-502です。

AF502-1.jpg

前々から探していて、中古ながらようやく良品をゲット。

全番手中空部分には、αゲルをインサートし柔らかい打球感を
実現し飛距離性能と打球感を両立することに成功した高性能モデル。

知り合いのシングルさんが持っていて、
打たせて貰ったら、一気に一目ぼれ。

今までエポンと言えば、501と701を使っていたが、

AF501-1.jpg

AF-701-1

いづれも新溝対象外だったので、502にしてみた。

本当は303かTourCBが欲しかったんだけど、、、
まだまだ高価で手が出ない。

それにしても今回の502ミラー仕上げが美しい。。。

AF502-2.jpg

AF502-3.jpg

シャフトはトゥルーテンパー GS95(R)。
グリップは純正のしっとりラバー。

AF502-4.jpg


長さ38インチ、406g、D1.5、振動数288cpm。

???

ちょっと柔くね?

シングルさんに打ってもらうと、ちょっとバラけるねぇ。
Rだからかなぁ、との事。

まあ慣れの部分もありますしね。とTAKEZO。

もしかして、、、番手ずらしなのかな?

外観、打感は申し分ないので、微調整しながら使いこなしたい。

では。



にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ
スポンサーサイト
2017/02/06(月)
TAKEZOです。

今日はレクサスアイアン プレミアムフォージドです。

レクサス4

レクサス5

Made by 三浦技研。今回は5番アイアンの巻。

http://www.finalimage.jp/album/cn19/cn24/LEXUS_IRON.html

5鉄で長さ38インチ、400g、D2、311cpmなり。

ヘッドデザインと打感は秀逸。飽きない。素晴らしい~
でも、小ぶりでシビアだよねぇ。 まるで刀みたい。
切れ味が鋭い! みたいな。

シャフトはNS9500のS。

レクサス6

TAKEZO的に好みを言わせてもらうと、バット径が15.5なんで、
グリップは敢えてツアーベルベットのM62を使用。
それでしっかり握れるようになったが、反面バランスがD1→D2に。
またシャフトSなんで振動数が311cpm、、、
300くらいでいいと思っていただけに、もうちょい創意工夫が必要と
感じている。(全てはうまく打つ為に、デス)

また、ちょっと気になっていた部分があって、それは、

「新溝対応なんだろうか?
 エリートアマチュア大会に出て違反にならないののだろうか?」

と、心配しながら三浦技研に尋ねたところ、

「本商品は新溝対応品なので、大丈夫ですよ」

とお墨付きを頂いた。

余計な心配がなくなったので、これを大事にしながら精進しようと思う。

やってやるぜ。



にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ
2016/07/10(日)
TAKEZOです。

今日も雨。ずっーとあめ。ラウンド出来ず。

久しぶりに書く事にしました。

今日は軟鉄鍛造アイアン、
レクサス プレミアムフォージドです。

レクサス1

ぜんぜん中古なんすけどー、美しいです。

Made by 三浦技研。

http://www.finalimage.jp/album/cn19/cn24/LEXUS_IRON.html

構えた感じはこう↓↓

レクサス2

大雨の中、撮影したんでフェースが少し被ってしまった。。
でも三浦アイアンにありがちな、ショートアイアンでの
まんまる感はなく、シャープな感じです。

フェース面も凛々しい。

レクサス3

キャビティながら打感は最高。
改めて三浦技研の品質を実感できます。

最近ちょっと左に巻いた打球が多かったのと、
アイアンとしてきっちりダウンブローに打ちたい、
でも希少価値が高く、かっこいいのを探していたら
これに辿り着きました。

別途使用感を書くとして、、、
もっと練習だ~




にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ
2015/12/13(日)
TAKEZOです。

今日は風邪。体が動かない。

練習に行けないので、雑誌を見ながら、睡眠学習でも、と思いコンビニへ。

CIMG3437.jpg

時代に乗り遅れないように情報集めは賢明にやっている。
カチャカチャのDRは買っていないが、好みが合えば。(買いたい)
地クラブ、カスタムクラブしか興味が無かったTAKEZO。
でもかっこいいものには憧れる。

例えばドラではないが、タイトリストのアイアン達。↓↓

CIMG3436.jpg

迷わすねぇ~
2015/12/05(土)
TAKEZOです。

先日のラウンド中に異変、いや異音が。

8番アイアンのヘッド付近でカラカラ、と。

バランサーが離れたようだ。

AF-701 8鉄-2

ヘッドからシャフトを抜いてぇの。

バランサーを除去し再度接着。

AF-701 8鉄-1

1ポイントくらいどおって事ない。

ささっ、練習だ。



にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ
2015/09/15(火)
TAKEZOです。

今日はミズノの軟鉄鍛造アイアン、MP-27です。

MP27-1

人生初ミズノですよ。

MP27-2

TAKEZO的には敷居が高すぎて、敬遠していた。
今も敬遠中。今回は練習用で4鉄のみ購入。

MP27-3

フェースちっちぇ~

MP27-4

これがうまく打てれば、現在保有している超攻撃的アイアン
AF-701を楽に使いこなせるのではないかと。

打感は最高。職人の意地を感じる。

MP27-5

ダイナミックゴールドDGS200。これを飛距離、方向性、使いこなすには
あと何年かかるだろうか。。。

しばらくこれで修行だ。

では。


ランキングに参加してます。
宜しければポチッとお願いします。↓↓

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2015/08/04(火)
TAKEZOです。

今日はエポンのアイアンAF-701と703です。

701
701-7番

703
703-7番

ソール幅は変わらなそう。

701&703ソール

右の703はタングステンウエイトがなさそう?見えないだけ?
うーん、判りません。

フェース面。上が701、下が703。

701&703フェース

写真の撮り方が微妙ですが、ほとんど変わらない。

どちらもバッチリなポケットキャビティ。

701バックフェース

703-7番バックフェース

703の方がグース感が薄まった感じがする。(気のせい?)

701-7番セットアップ

703-7番セットアップ

今回はヘッドの進化を検証、、、
と、言うより、90g台のランバックス9E05(R)と
70g台のMCI70(S)はどっちが自分に合うのだろう。。。
という悩みから703の試打クラブを借りて打ってみたのが正直なところ。

701の7番スペック
37.0インチ、402g、D1.5、309cpm、ロフト31度

703の7番スペック
37.5インチ、393g、D0.5、291cpm、ロフト29度

701のスイングデータは、コレ↓↓
701-7番スイングデータ

703のスイングデータは、コレ↓↓
703-7番スイングデータ

飛距離は703に軍配。
だが長さとロフトを考えると、1番手大きいクラブと思って良いくらい。
弾道の高さ、操作性はほぼ互角。
という事は、無理してお金出して70g台のシャフトにしなくても
良さそうだ、との結論に達した。

疑問、悩みはスッキリした。
さ、さぁ、、、練習だ。

2015/07/27(月)
TAKEZOです。

今日はエポンのアイアンAF-701です。

AF-701-1

素敵すぎるアイアン。最近中古ショップでゲット。

ここ数年、アイアンに求めていたのは軟鉄鍛造かつマッスルバック、
若しくはハーフキャビティで
打感を徹底追求、メーカーは三浦技研、エポン、ヤマハ、ブリヂストン
あたりをグルグル、ぐるぐる使い回していた。

そして、その取組の中で失っていたものも確実にあって、
アイアンながらも、飛距離やミート率、操作性は二の次になっていた。(と思う)(T_T)

原点回帰と言えばいいだろうか。

TAKEZOはグースアイアンが好き。

AF-701-4

この構えやすさがたまらない。

そしてスコッチブレードも。

AF-701-3

ジャンボがめっちゃ強かった時代、90年代にゴルフを始めたんで、当時のアイアンは
みんなこんな感じだったと思う。それが懐かしく、そして求めていたデザイン。

AF-701-2

幅広ソールは、、、好みが分かれそうだが、ジャストミートへの貢献度、安定感はバツグン。

シャフトはフジクラのランバックス 9E05(R)。

ランバックス9E05-1

振動数は5番で291cpm。

ランバックス9E05-2

90g台の軽量スチールRとほぼ変わらない。。。
でも先が走る感じ。そのおかげか、701はロフトが立っているのに、弾道がとても高い。
ポケキャビの方が効いている??それともタングステン? うーんどれなんでしょう。

長さ38インチ、393g、D1。これで予想通り、170Yを打てた。

打感は固めだが、スコアアップを優先。
暫くはコレで戦おう。別途使用感をレポートします。