ウェッジ

理想のギアを求めて、旅をしています・・・
2017/01/14(土)
TAKEZOです。

今日はクリーブランドの
588 RTX 2.0 プレシジョンフォージドです。

588RTX2-2.jpg

今回50度と56度を購入しました。

久しぶりのクリーブランドです。

シングルさんのクラブを打たせて貰って、
とても使い勝手が良かったので、即買い。

588RTX2-3.jpg

打感は三浦より劣るかも(個人差あります)ですが、
小ぶりで構え安く、抜けもいい。

そもそもTAKEZOはクリーブランド愛が強かったっす。

例えば、、、

TA900ローバウンスとか、

TA900-1.jpg

TA900-3.jpg

588の三浦コラボ FORGEDとか。

588FORGED-1.jpg

588FORGED-3.jpg

今回約5年ぶりに戻ってまいりましたー。

これを軸に練習に取り組みます。

今年はチップインが増える。(かも)



にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ
スポンサーサイト
2017/01/11(水)
2017年、、、

TAKEZO わ~

これで勝負だ!

588RTX2-1.jpg

やってやるぜ。



にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ
2016/06/12(日)
TAKEZOです。

先日三浦のウェッジ MB5000WBを新品で購入したが、
その後、ゴルフパートナーでいいのを見つけて
しまって、ポチっ!!

208KGX-4.jpg

エポン 208KGX 50度です。

208KGX-5.jpg

シャフトは、昔懐かしのプレシジョンライフル
プロジェクトX ハイローンチ。

208KGX-6.jpg

Rなのに、結構しっかり者なんすよ。
昔から憧れていたライフル。この時期に会えるなんて。

んで、エポンと三浦のそろい踏み、となったワケじゃい。

208KGX-7.jpg

エポンのPW AF-701ランバックス9E05(R)と、
三浦のAW DGS200の飛距離ギャップを埋めるものを
探していたんですが、偶然仕入れられる事ができた。
(超うれしー)

AF-701 45度 35.5インチ 437g D0 327cpm
208KGX 50度 35.25インチ 451g D2.5 341cpm
5000WB 53度 35.25インチ 465g D2.5 349cpm

208KGX-8.jpg

スペック上は、バッチリ埋められた。

本当に打ってみての実績は、、、

これから練習してみまーす。

では。

ランキングに参加してます。
宜しければポチッとお願いします。↓↓


にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ
2016/05/30(月)
TAKEZOです。

いろいろ試行錯誤しましたが、やはりココに戻ってきました。↓↓

MB5000WB-3.jpg

MB5000WB-4.jpg

MB5000WBでぇーす

小ぶりでオーソドックスな顔、ロフトはノーマルの53/58の組み合わせ。

マイルドな打感も兼ね備え、これが一番気に入っている。

後は、、、練習だ。

ランキングに参加してます。
宜しければポチッとお願いします。↓↓


にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ
2016/05/26(木)
TAKEZOです。

原点回帰、、、

MB5000WB-1.jpg

MB5000WB-2.jpg

もう一度やり直し。再出発だ!



にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ
2015/10/06(火)
TAKEZOです。

今日はEPONのAF-701 SWです。


CIMG3400.jpg

56度ですよ。会いたかったー。

決め手はこのアングル。

CIMG3402.jpg

このグース感がたまらない。

これまで、ウェッジと言えば、
ボーケイ、クリーブランド、三浦、アキラなどなど
いろいろ使ってきた。
でも何年か前、X5000のウェッジを使ったときに、
電撃が走ったのも覚えている。。。

それを現代風に、TAKEZO的に再現してみた。

CIMG3403.jpg

ソールもありえないぐらい広い。

一番目指していたこと、それは、
アプローチを高く、やさしく打ちたい。。。

何となく、うまく行きそうな予感。またレポします。


では。


ランキングに参加してます。
宜しければポチッとお願いします。↓↓

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
2015/08/10(月)
TAKEZOです。

先日のAF-702 AWに挿すシャフトの検討してみた。

GS95-1

ホーゼル径、これはカーボン用の9.4mmなんです。。。

んで、高価なものを探すより、スチールでしょ、と思い
通常のテーパーシャフト9.0mm品でセル管使っても良かったんだけど
失敗するのも嫌だし、なんせ組立時の細かな調整がめんどくさい。

チップが9.4のパラレルスチールを物色してみたら、トゥルーテンパー社の
GS95にたどり着いた。

別にGSシリーズでなくともダイナミックゴールドやその他にも
チップ9.4は存在する。でもほとんどがチップカットのモデル。
購入時の元の長さは半端なく長く、しかも1種類の長さしかない。
セットものだと、それぞれチップ側をカットするので
バランスが出せるのか、、、心配。

今回のGS95は番手別設計で、テーパーシャフトと同じく、
番手毎に長さがラインナップされている。
当然カット調整はバット側。これはありがたい。

GS95-2

無事に組立て、最後はシールを、と。

グリップ端から72、73mmあたりが見栄えがよさそう。
なぜかって?
持っているダイナミックゴールドの距離を測ったら、そのくらいだったから。

でもステップの位置にシールが掛かり、貼った見栄えは予想通りシワになってしまった。

ドンマイだ。

2015/08/09(日)
TAKEZOです。

今日はアプローチウェッジの巻。

現在AWはエポンの208KGX 52度。

AF-702&208KGX-1

一応満足しているものの、ちょっと悩んでいる。

もうちょっと簡単にピッチ&ランできないか。

ウデの問題である事は百も承知。

でもシングルに向けて、70台を出すために、アプローチで
妥協したくない。

そんな中、ネットでAF-702 AW 50度が売っていた為、
速攻でポチっ。

これです↓↓

AF-702&208KGX-2

アイアンセットの流れのまま、ポケキャビです。

そして驚がく的な写真がこれ↓↓

AF-702&208KGX-3

なんと、702はフェースが上を向かないんです。
これにTAKEZOは凄く魅力を感じている。
弱いスイングで、弱いグリップでもヘッドが
ブレないような気がして。。。違うかなぁ。

AF-702&208KGX-4

このワイドソール、安定感ありそう。

208KGXと比べるとこんな感じ。

AF-702&208KGX-5

次のラウンドは702で行ってみよう。
うまくコロがしたいなぁ。ゴルフはゴロフってか。

さあ練習、練習。

2015/08/08(土)
TAKEZOです。

今日はEPON 208KGX 56度です。

208KGX-1

いつの間にか、エポンのヘビーユーザーに。

皆さんSWのロフトは、56度と58度、どちらをお持ちでしょうか?

208KGX-2

58度とお答えの方、尊敬します。

もちろんちゃんと打てる方に対してのみですが。

TAKEZOは58度だとうまくヒットしないので56度を使用中。

208KGX-3

そして、この208KGX、デザインと小ぶり感がたまらない。。。

打感は三浦製より、ほんの少し固めに感じるが、、、
と偉そうに言っている場合ではないか。

使用感は、また別途。

さあ練習、練習。