AF-153のリシャフト

理想のギアを求めて、旅をしています・・・
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/04(水)
TAKEZOです。

今日はエポンのドライバー AF-153です。

AF153-6.jpg

美しいです。

さすがエポン、品質の高さが伺えます。

AF153-7.jpg

フェースはシャロー。

構えた感じはこう↓↓

AF153-8.jpg

安心して振れます。

3日前にリシャしました。
で、一昨日、速攻で初打ちしたのですが、
ようやく、自分に合うスペックに仕上げる事が
できました。振りやすい。

スコアは今いちだったが、それはアプローチミスが
殆どで、ティーショットは安定していた。

AF153-9.jpg

シャフトはツアーAD DJ-5S。

DJ-6SRと迷ったが、こちら(5S)の方が実は硬いんです。

長さは45.5インチにしてみた。

重量は310g、バランスはD0.5に。

シャフト振動数は253cpm。

これがでマンぶりしたら、HS45m/sを超えた。いい感じだ。

AF153-HS.jpg


これを軸に練習に取り組みます。やってやるぜ。



にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。