ロマロ RAY UT & フジクラMCH

理想のギアを求めて、旅をしています・・・
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/07/20(月)
TAKEZOです。

今日はロマロ RAY UT21です。

RAY UT21-1

私はロマロのユーティリティが大好きです。

RAY UT21-2

TYPE-Rも持っていましたが、こちらの方が小ぶりで好き。

RAY UT21-3

シャフトはフジクラのMCH60R。

MCH60R

チップ径は8.95mmなんで、うまく挿したなぁ、と感心。
ネット通販で買ったので、組み方は判っていない。。。

長さ40.5インチ、349g、D1、248cpmの仕上がり。

使用感は、めっちゃいい。

シャフトは若干軟らかく感じるが、頼りなさはない。
タイミングが取りやすく、球も高く上がる。

ヘッドも弾きが良く、飛びます。
昔はショートウッドを良く使っていたが、操作性で考えると
私にはこちらが合うようだ。

RAY UT21-4

距離は190y楽に運べる。暫くはコレで戦おう。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。